バストアップの口コミや効果を紹介するサイトです。

世間では様々なバストアップ方法がありますが、商品ごとでバストアップ効果や口コミをまとめたサイトが当サイトの特徴です。

 

商品の効果を紹介する前に、よくあるちょっとした「バストアップあるある」的な話をしてみたいと思います。

 

これらのバストアップ方法を試してみた方も多いのではないでしょうか?

 

 

下着でバストアップ

 

補正下着や育乳ブラと呼ばれるものでバストアップをする方法です。

 

ネット上では「このブラを着ければバストアップが出来る」と堂々と宣伝している商品もあります。

 

さらに、毎年最低3つくらいは着けるだけでバストアップするブラや下着が爆発的に売れたりする傾向にあります。

 

普通に考えれば、下着を変えたりブラを変えるだけで胸が大きくなることはありません。

 

20万のオーダーメイドの補正下着を買って着けたとしても、バストアップは出来ないと考えた方がよいでしょう。

 

下着の中には、ワイヤーで矯正するものもありますが、ワイヤーの入った補正下着でもバストアップは難しい傾向にあるようです。

 

あと、ブラジャーの正しい着け方と選び方が出来ていない女性がいます。

 

まず、バストアップブラや下着を購入する前に、正しい下着の付け方から学んだ方がよいでしょう。

 

 

 

プエラリアでバストアップ

バストアップと言えばプエラリアと思う方もいるのではないでしょうか?

 

ドラッグストアなどによってもプエラリアサプリがあり飲めばバストアップが出来ると信じている女性も多いようです。

 

しかし、プエラリアはバストアップ成分ではないと言う説もあります。

 

海外では疲労回復成分として使われているとも言われているのです。

 

それと、バストアップを目指す女性の中では、プエラリアは余り評価が高くありません。

 

評判の悪い原因の一つは、バストアップサプリで騙されてしまった女性が多いからではないでしょうか?

 

バストアップ商品の大半がサプリという現状があるのですが、サプリの販売方法に問題がある場合も多いです。

 

このサプリを飲めば2週間でAカップがFカップになれるとか平気で書いてあったりもします。

 

しかし、飲んでみると全然バストアップ効果が無かったりして評判が悪い事が多いのです。

 

それにより「プエラリア=誇大広告」みたいな雰囲気もあります。

 

尚、サプリなどで明確な根拠がなくバストアップが出来るなどの表記は法律で認められていません。

 

そのため、プエラリアがバストアップ効果があると明確に言えない現状としては、消費者庁に通報した方がいいのでは?と思えるようなサプリも数多くあります。

 

バストアップジャンルの中でも最も誇大広告が蔓延しているのが、プエラリア系のサプリだと言えるでしょう。

 

ちなみに、プエラリアドリンクであってもバストアップが出来るとか、そういう物ではありません。

 

 

 

ブラ詰めをする

バストの周りのお腹の脂肪や二の腕の脂肪などをブラの中に入れてバストアップすると言う方法を考える人も多いのではないでしょうか?

 

ブラ詰めと言うのは、時間は掛かりますが効果はある方法だと言えます。

 

ただし、バストに入れるだけの余分な脂肪があるのが条件です。

 

それとブラのサイズが体にぴったりと合っている事が条件となります。

 

ちなみに、脇肉キャッチャーのように余分な脂肪をブラ詰めすることを目的とした商品もあります。

 

自分の余分な脂肪を使ってバストアップが出来たら素敵な事ですよね。

 

 

 

バストアップマッサージを行う

 

「バストは揉めば大きくなる」と言う話を聞いた事がないでしょうか?

 

これは本当だと信じている人も多いようですが、正しい揉み方を覚えないと逆効果になる事も少なくないようです。

 

エステなどでは体をスリムにするために、体中をマッサージしたりします。

 

これって、脂肪をスッキリさせるための行為ですよね。

 

同じようにバストに関しても、正しく行わないと逆効果になります。

 

まず、バストはクーパー靭帯に支えられているわけですが、このクーパー靭帯が切れてしまう可能性があるのです。

 

切れると言うと、痛いとかそういうイメージがあるかも知れませんが、痛みは特にない場合が多いのです

 

ただし、バスト自体が垂れてしまい胸の形が悪くなります。

 

適当に揉んだりマッサージをしただけでは逆効果になる可能性もあると言う事を覚えておきましょう

 

尚、正しいバストアップマッサージなどはバストアップに関しては必須の技術と言えるでしょう。

 

 

睡眠時間を多くする

夜、寝ている間に人間は成長ホルモンが分泌されます。

 

この成長ホルモンが活発に分泌されるためには、睡眠が絶対的に必要です。

 

そのため寝る時間を増やしてバストアップを目指す方もいます。

 

しかし、成長期であれば、たくさん寝る事は大事なのですが、成長期が過ぎてしまうと、たくさん寝たからと言ってバストアップは難しいようです。

 

ゴールデンタイムと呼ばれている夜の22時から夜中の2時までの4時間はバストアップのためには寝ていた方がよいという専門家もいます。

 

睡眠不足が続くよりはバストアップのためには、睡眠時間の確保はした方がよいでしょう。

 

 

 

ナイトブラをする

ナイトブラをしていない女性も数多くいます。

 

しかし、ナイトブラをしないと重力に負けてしまいバストの脂肪がお腹や背中、脇、二の腕などに流れてしまうという専門家もいます。

 

ナイトブラを着ける事自体は悪い事ではありませんが、販売手法で朝起きたらサイズアップしているとか、ありえないような効果を宣伝している業者もいるようです。

 

尚、ナイトブラを言うのは今ある胸の脂肪を保護するのが目的であって、決して育乳効果があるようなものではありません。

 

そこを勘違いしないようにしましょう。

 

 

そもそもバストってどういう物なの?

バストと言うのは、脂肪が9割乳腺が一割で出来ていると言われています。

 

バストが小さい人と大きい人の違いは、乳腺の発育具合に原因があるとされています。

 

乳腺が発達すると、それを守ろうとして脂肪が付きます。

 

これによりバストアップが出来るわけです。

 

つまり、理論的には乳腺を発達させることが可能であればバストアップは出来ると言う事です。

 

しかし、乳腺を大きくすると言っても分からないし、サプリを飲んでも副作用ばかりでバストアップ出来ないと言う方は多いと言えます。

 

それでも、最新の技術では効果的なバストアップ方法が分かってきました。

 

当サイトでは、そのバストアップ方法を一番お勧めしています。

 

考案者のユーチューブ動画はこちらです。

 

ヒラクアップと言う方法になるのですが、是非とも実践してみてください。

 

当サイトでもどこかで紹介していますので、興味があれば探してみてくださいね。

 

 

 

更新履歴